現役Airbnb投資家が有益情報を提供! Airbnb大家の会 会員募集中!

不動産業界専門企業が運営するAirbnb投資・民泊サイト-Airbnb大家の会

民泊NEWS

TOP > ニュース > 国内最大級の民泊の祭典「バケーションレンタルEXPO2018」開催、事前申込みで入場券無料に〜民泊専門メディア Airstair

国内最大級の民泊の祭典「バケーションレンタルEXPO2018」開催、事前申込みで入場券無料に〜民泊専門メディア Airstair

2018/04/22 Airbnb大家の会

SHARE
facebook
twitter
LINE
Google+

2018年5月25日、26日の2日間で開催される国内最大級の民泊の祭典『バケーションレンタルEXPO』(新宿NSビル)は4月20日、入場券が無料となる事前申込みの受付をスタートした。

 

前回、57社の参加企業、3,000名を超える来場者を迎え、大成功のうちに幕を閉じた『バケーションレンタルEXPO 2017』。第2回『バケーションレンタルEXPO 2018』は、住宅宿泊事業法(以下、民泊新法)施行直前の5月25日・26日で開催される。

 

6月15日にスタートする住宅宿泊事業法の施行で大きく変わる民泊市場。『バケーションレンタルEXPO 2018』では、民泊業界を代表するメインプレイヤーによる約40のセミナーも開催。これからの民泊市場を理解するとともに、これからの傾向と対策がわかる内容となっている。

 

セミナーでは、国土交通省観光庁 観光産業課の民泊業務適正化指導室長によるセミナーやHomeAwayの日本支社長などによるセミナー情報が一部公開されており、今後さらに追加発表がなされる。

 

民泊業界のキープレイヤーが集まる『バケーションレンタルEXPO 2018』では、入場券が無料となる事前申込みの受付をスタートしている。(当日入場券:1000円)なお、約40ものセミナーをすべて受講できる「入場+セミナー受講」チケットは、1,500円〜となる。

 

バケーションレンタルEXPO

 

 

Airbnb、楽天LIFULL STAYなどキープレイヤーが出展

 

一定のルールのもとに全国的に民泊を解禁する民泊新法は2018年6月15日に施行されるのを控え、民泊サイトサイト最大手のAirbnbのほか、民泊仲介サイトのVacation Stayや民泊運営代行サービスを矢継ぎ早にスタートする楽天LIFULL STAYなどの企業も出展。

 

また民泊周辺ビジネスを手掛けるPMSやIoT関連企業など、民泊業界を代表する企業が多数出展予定。また、海外からは、中国民泊最大手の途家をはじめとする運営代行業者やOTA関連企業もこの2日間に集結する。

 

 

編集部より:この記事は、民泊専門メディア Airstair 様の2018/4/20を転載させていただきました。

 

最新の記事

記事一覧へ

INFORMATION

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016

Airbnb大家の会ライター募集中 詳しくはこちら