現役Airbnb投資家が有益情報を提供! Airbnb大家の会 会員募集中!

不動産業界専門企業が運営するAirbnb投資・民泊サイト-Airbnb大家の会

民泊NEWS

TOP > トピックス > 旅館業許可取得までは抜かりなく! 〜教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

旅館業許可取得までは抜かりなく! 〜教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方

2018/10/05 Airbnb大家の会

SHARE
facebook
twitter
LINE
Google+

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

京都では6/15に旅館業改正があり、近隣説明が必要になっています。

 

先日も私達は、とある有名スポットの新規宿建設のために説明会を開催していました。
その数日後、物件の真裏で旅館業の物件のリフォーム工事着手がされていまして、近隣の方に伺ったら
「あそこは何の説明も告知もなく勝手に工事を始めているのよっ(●`ε´●)」とご立腹でした。

 

私達としては、旅館業改正の有無関わらず、毎回説明会を開催しているので、改正後にも関わらず、近隣説明なしで進めている人がいることに驚愕でした。そこはちゃんとしよ〜よっ本気で言いたい。

 

しかし、この場合、保健所への届け出の時に何と説明するのか⁇この疑問を行政書士さんに聞いたら、
「保健所には説明会を開催したって、嘘をつくんだと思います」
という回答。


「でも、近隣から通報されたら一発でバレますけどねっ」

まっ、そうなりますよね。

 

ということで、当たり前のことをちゃんとしなかった場合、どの様な影響があるのか…次回にお伝えします!

↓これはよく見るポスターです。


FullSizeRender

 

合法民泊民泊の運営ノウハウを、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/

 

編集部より:この記事は  教えて民泊先生!合法民泊で行う不動産投資のはじめ方    様の2018/09/29の投稿を転載させていただきました。

最新の記事

記事一覧へ

INFORMATION

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016

Airbnb大家の会ライター募集中 詳しくはこちら