現役Airbnb投資家が有益情報を提供! Airbnb大家の会 会員募集中!

不動産業界専門企業が運営するAirbnb投資・民泊サイト-Airbnb大家の会

民泊NEWS

TOP > ニュース > どの様なサービスになる?? 〜損保ジャパン日本興亜、Airbnb社と包括連携協定を締結 その2〜〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

どの様なサービスになる?? 〜損保ジャパン日本興亜、Airbnb社と包括連携協定を締結 その2〜〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

2018/01/22 Airbnb大家の会

SHARE
facebook
twitter
LINE
Google+

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

前回の記事「損保ジャパン日本興亜、Airbnb社と包括連携協定を締結」に対して、どの様なサービスが提供されるのか?と多くの反響を頂きました。
前回の記事はこちらから→http://min-pack.blog.jp/archives/1069593684.html

結論:現時点では、2点のことのみが決まっている。

サービス1
駆け付けサービス付近隣住民向けトラブル解決  法人向けコールセンターサービス ・住宅民泊に伴う、設備に関する問題、ゴミの放置、鍵トラブル等に対応する専用コールセンターの設置 (現在は、一定を対象にした試験運用中)

サービス2
ゲスト向け道案内サービスの提供 ・ゲストが宿泊施設に向かう過程で道に迷ってたどり着けない場合に対応 ・多言語での対応やデジタル技術の活用

民泊新法施行のタイミングで その他についてもサービスが明らかになってくるようです。状況を引き続きおっていきます。

私は、損保ジャパン日本興亜の代理店加盟店でもあるので、便利なことであれば窓口になれればと思います。
hoken


運営ノウハウを知りたい方のためのノウハウを公開中!   

 
 
編集部より:この記事は、教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方 様の2018年1月12日投稿を転載させていただきました。

最新の記事

記事一覧へ

INFORMATION

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016

Airbnb大家の会ライター募集中 詳しくはこちら