現役Airbnb投資家が有益情報を提供! Airbnb大家の会 会員募集中!

不動産業界専門企業が運営するAirbnb投資・民泊サイト-Airbnb大家の会

民泊NEWS

TOP > ニュース > 合法民泊の難しいところ その1〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

合法民泊の難しいところ その1〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

2017/11/22 Airbnb大家の会

SHARE
facebook
twitter
LINE
Google+

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

 

簡易宿所の最大のハードルは、許可取得でもなく、融資です。
 
毎度述べていますが、旅館業の許可取得は難しくありません。用途地域でNGなどそもそもを除けば、法令上はダメとは書いておりません。決められたハードルを飛ぶだけです。ただしそのハードルが滅茶滅茶高いということは勿論あります。費用度外視すれば問題ありません。
 
しかし!融資についてだけは、こちらでコントロールが全く効かないため、未だに厳しいのが現実です。
スルガ銀行を筆頭にノンバンク系は、融資取り組みに積極的ですので、変わらず利用可能です。
しかし金利の高さをカバーするために、新築案件で長期間組んでかつ総額を抑えないとキツイのが事実。
 
とはいえども、2年前とは変わってきて徐々にではありますが、取り組みをしてくれる銀行が増えています。
今日時点で、「融資どうしたら良いですか?」と質問されたら、
私の回答は、「政策金融公庫に先ず当たってください」、と答えています。
 
特にこの1年、私の周りでは、政策金融公庫から融資承認を得ている方が増えています。
次回、掘り下げていきます。
 

編集部より:この記事は、教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方 様の2017年11月12日投稿を転載させていただきました。

最新の記事

記事一覧へ

INFORMATION

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016

Airbnb大家の会ライター募集中 詳しくはこちら