現役Airbnb投資家が有益情報を提供! Airbnb大家の会 会員募集中!

不動産業界専門企業が運営するAirbnb投資・民泊サイト-Airbnb大家の会

民泊NEWS

TOP > ニュース > 簡易宿所の融資   〜合法民泊の難しいところ その2〜〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

簡易宿所の融資   〜合法民泊の難しいところ その2〜〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

2017/11/25 Airbnb大家の会

SHARE
facebook
twitter
LINE
Google+

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

 

前回の記事の続きです。
http://min-pack.blog.jp/archives/1068720957.html
 
簡易宿所の最大のハードルは、融資です。
 
前回もお伝えしましたが、この1年私の周りでは、政策金融公庫から融資承認を得ている方が増えています。
 
今日現在までの融資実績状況をまとめると下記のようになります。
 
・物件属性:新築〜中古・*中古の場合、リフォーム費用含めて
・融資額:1,000万円〜8,000万円
・金利:1.4%前後
・期間:10年〜17年位
 

・融資受けた方の属性(*個人情報がありますので、ざっくりとまとめています)
現に不動産を他で所有:自営業、サラリーマン、法人(設立4年以上)
不動産所有なし:法人(設立1年未満)

この様な状況です。
いまでしたら、まず公庫への打診をはじめにお勧めるというのが分かって頂けたかと思います。
唯一、デメリットといいますか、若干の縛りがありますので、そちらも次回お伝え致します。
 
 
運営ノウハウをこちらのブログで公開中 !
→ https://co-reception.com/
 
 
編集部より:この記事は、教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方 様の2017年11月14日投稿を転載させていただきました。

最新の記事

記事一覧へ

INFORMATION

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016

Airbnb大家の会ライター募集中 詳しくはこちら