現役Airbnb投資家が有益情報を提供! Airbnb大家の会 会員募集中!

不動産業界専門企業が運営するAirbnb投資・民泊サイト-Airbnb大家の会

民泊NEWS

TOP > ニュース > 民泊は、2,020年の東京オリンピックまでなのか?〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

民泊は、2,020年の東京オリンピックまでなのか?〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

2017/01/24 Airbnb大家の会

SHARE
facebook
twitter
LINE
Google+

こんにちは、民泊先生こと三浦剛士です。

 

いま民泊を行っている、またはこれから行おうと考えている人の中には、「オリンピック」というイベントを区切りとして考えている方が多いと思います。民泊がオリンピックまでなのか!?ということについて、掘り下げてみます。

 

私の考えは、東京オリンピック以降も成長する、です。

 

理由は、データとしても表れています

現在は、2020年の東京オリンピックに向けて、観光インフラの整備(無料wifiスポットのエリア拡大、標識など)が始まり、そのため2020年以降も観光業の成長は続くと思います。

実際、シドニーオリンピック、北京オリンピック、ロンドンオリンピック開催後、各都市の観光業は落ち込まずに拡大を続けているデータが多方面の報告書により明らかになっています。

 

集客の元においては、そのために広告(費)を投入しないといけません。
いま日本政府は、諸外国でVC(ビジット・ジャパン)というキャンペーンのもと、「日本」を大いにアピールしています。国が予算をあげて、広告活動してくれているということです!

 

編集部より:この記事は、教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方 様の2017年1月7日投稿を転載させていただきました。

最新の記事

記事一覧へ

INFORMATION

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016

Airbnb大家の会ライター募集中 詳しくはこちら