現役Airbnb投資家が有益情報を提供! Airbnb大家の会 会員募集中!

不動産業界専門企業が運営するAirbnb投資・民泊サイト-Airbnb大家の会

民泊NEWS

TOP > ニュース > 民泊進歩の届出件数は多いのか?少ないのか?〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

民泊進歩の届出件数は多いのか?少ないのか?〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

2018/05/02 Airbnb大家の会

SHARE
facebook
twitter
LINE
Google+

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦です。

3月15日から民泊新法の届出受付が開始されました。
それから約1ヶ月後、観光庁より件数が発表されました。

宿泊者と民泊サービスの提供者を仲介する「住宅宿泊仲介業者」は22件
家主不在型の民泊物件を管理する「住宅宿泊管理事業者」は284件
民泊ホストの「住宅宿泊事業者」は232件

この数字を多いとみるか少ないとみるか…。

事業者が多いのは当然ですね、これをビジネスチャンスとして考える業者は多いので。

民泊ホストは圧倒的に少ないと思います。様子見をしているという方も多いでしょう。
ただもし民泊新法で営業するのと旅館業を取得するのかで悩んでいるのであれば、私は365日営業出来る旅館業(簡易宿所)を推します。

43


合法民泊民泊の運営ノウハウは、こちらのブログで公開中
→ https://co-reception.com/all-articles/
 
 
編集部より:この記事は、教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方 様の2018年4月26日投稿を転載させていただきました。

最新の記事

記事一覧へ

INFORMATION

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016

Airbnb大家の会ライター募集中 詳しくはこちら