現役Airbnb投資家が有益情報を提供! Airbnb大家の会 会員募集中!

不動産業界専門企業が運営するAirbnb投資・民泊サイト-Airbnb大家の会

民泊NEWS

TOP > ニュース > 民泊トラブル#31【破損】タオル掛けが無くなり、壁がえぐれました。〜民泊のトラブル君

民泊トラブル#31【破損】タオル掛けが無くなり、壁がえぐれました。〜民泊のトラブル君

2017/11/12 Airbnb大家の会

SHARE
facebook
twitter
LINE
Google+

 

 

本日のトラブル物件情報

 
2階部・3階建て
間取り:2LDK
民泊運用歴:5ヶ月
最寄駅:地下鉄・徒歩15分
定員4人
管理人:無
オートロック:無
トラブル発見時:ゲストアウト後の清掃時
 
ストーリー

ゲストがチェックアウトした後、ホストさんは清掃へ入りました。
すると、洗面所にあるタオル掛けを思い切り引っ張られ、壁がえぐれ取れて
る状態を発見しました。

完全に取れているわけではなく、グラグラしている状態で、タオルならまだ
掛けられるということで、気休めではありますが、ガムテープで割れ目を補
強しそのまま継続して使うことにしました。

その後、2組のゲストを迎え入れアウト後に清掃に行くと、タオル掛け自体が
無くなっており、トップの写真のように完全に壁がえぐられ内部の木がめくれ
ていた状態でした。

このタオル掛けは、物件購入時、元々備え付けられていた物で、修理するにも
そこそこのお金がかかってしまいます。

そこで、ホストさんはAirbnbへホスト保証を利用し、修理費をカバーしてくれ
ないか現在問い合わせ中とのことです。
 

トラブル君の対策案

頑丈に固定されたタオル掛けを壊すゲストの気持ちはわかりません…。

故意ではなく、何かとぶつけたとしても、あそこまでえぐれるほどの衝撃を与
えるのは考えにくいです。

これを機に、もう壁にはタオル掛けは設置せず、折られても壁など二次被害が
出ないこのようなスタンド式のタオル掛けはどうでしょうか?
ステンレス 伸縮式 折りたたみ タオルかけ
 
 
本日のトラブル君の民泊の一言。

「理解不可なトラブルと向き合っていくのもホストの仕事。」
 
 
編集部より:この記事は、民泊のトラブル君 様の2016/10/7の投稿を転載させていただきました。

最新の記事

記事一覧へ

INFORMATION

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016

Airbnb大家の会ライター募集中 詳しくはこちら