現役Airbnb投資家が有益情報を提供! Airbnb大家の会 会員募集中!

不動産業界専門企業が運営するAirbnb投資・民泊サイト-Airbnb大家の会

民泊NEWS

TOP > ニュース > 融資打診のテクニック 〜合法民泊の難しいところ 最終回〜〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

融資打診のテクニック 〜合法民泊の難しいところ 最終回〜〜教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方

2017/11/28 Airbnb大家の会

SHARE
facebook
twitter
LINE
Google+

こんにちは、合法民泊コンサルタント三浦剛士です。

 
前回の記事の続きです。
http://min-pack.blog.jp/archives/1068754724.html
 
 
政策金融公庫に限らず融資打診の際のテクニックとは?
 
結論:運営会社の実績を提出する、場合によっては説明に伺う。
 
と、文字にすると大したことないかもしれません。
しかし、旅館業(簡易宿所)の融資は、まだ認知が低いです。ヤミ民泊と同じだと思われいます。
そのレベルのため、融資課の人は一番心配点は、「運営」すなわち収支が本当に事業計画通りに上がるのか?になります。
 
そこの裏付けの材料として、私の様な運営会社の実績を提出する訳です。
すでに運営実績があるから為せますし、自信を持って開示出来る稼働率・売上が出ているということでもあります。
 
いくら事業計画が良くても、実行されなくては「絵に描いた餅」になってしまいますからね。
 
運営ノウハウをこちらのブログで公開中 !
→ https://co-reception.com/
 
 
編集部より:この記事は、教えて民泊先生!民泊で行う不動産投資のはじめ方 様の2017年11月16日投稿を転載させていただきました。

最新の記事

記事一覧へ

INFORMATION

カテゴリ

アーカイブ

2018
2017
2016

Airbnb大家の会ライター募集中 詳しくはこちら